リボンちゃんのお気楽極楽、時々シリアス多言語ともしび日記

多言語の自然習得と、市民レベルでの国際交流NGOの「ヒッポファミリークラブ 伊勢CHACHARA+Partagerファミリー」で見つけた、言語場のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CARTA DE CHACHARA 2005.3.25 VOL.124

ズドラーストビーチェ!いよいよ万博が開幕されました。会場近隣のヒッポメンバーは、大使や通訳などなどで大活躍!ニュースで報道されるたび「誰か映らないかな?」と見てしまいます。うらやましい~通える所だったら良かったのにぃと思いながら、CDを楽しんでます。そこで、リークチカの素朴な疑問。「ママ、モリゾーとキッコロは英語?韓国語?」「リークチカはどう思う?」と聞いてみると一生懸命考えて「んーとぉ。みんなのことば!!」
『みんなのことば』・・・良い事、言うじゃない!(親バカ!!)私も、『みんなのことば』を話したいなぁと思いました。

さて、去る1月16日(日)、地域の国際化へ貢献する事業の一環として、東京にて、文部科学省の後援をいただき、「国際理解フォーラム」が開催されました。大阪(2004年9月5日)・名古屋(2004年9月12日)での開催に続き、東京でのフォーラム当日は、あいにくのお天気にもかかわらず、世界各国(アメリカ・メキシコ・韓国・台湾・日本)のヒッポのメンバーと、初めて参加される一般の方も含めて、約2,000名の方が参加し、会場はほぼ満席となりました。
『2時間にわたるフォーラムでは、ひとつひとつ手作りでパイオニア隊がホームステイ先を開拓してきた国際交流のあゆみや、海外や地域での多言語活動の報告、また20年来の国内ホームステイ交流プログラムを実施してきた(財)海外技術者研修協会AOTSの柏原宏勇様のご挨拶、日韓国交正常40周年記念に寄せての青少年交流の報告など、どれも多言語が飛び交う楽しい会になったそうです。
その中で、青森県八戸市の高校2年生の中村さんと、お母さん(八戸市のフェロウ)は、多言語活動を通しての自分の体験を報告。13年前、「子どもたちが、世界を平らな目でみる子に育っていくように」との願いを込めてヒッポに参加。4才の頃からヒッポに参加している中村さんは、チェチェン難民親子の受け入れ交流を通して、相手を自分の家族のように思う心が大切なのだと実感。昨年11月に開催された「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール中央大会(国連など主催)」では最高賞の外務大臣賞を受賞しました。受賞の際、電話を受けたお母さんは、「私はお父さんとお母さんの子で良かった。本当に感謝している」と娘さんから言われ、胸が詰まる思いがしたそうです。』(ヒッポ公式HPより抜粋)

ヒッポの歴史を振り返ると、「ことばが育つ環境」というものは、誰かが準備して与えてくれるものではなく、自分が作り出していくものなんだという事をひしひしと実感します。いろんな人と出会う中で、「多言語の世界はひとりひとりみんなの中にあるんだなぁ」と思うのです。一見、自分の外側にあってそこに踏み出していくような気がする多言語の世界。でも、実はそれは海面上に見えてる氷山の一角で、私たちの内面にこそ大切な根っこの部分が大きく存在しているのです。私たちは見えてる部分だけで一喜一憂してしまいがちだけど、どんな人でもその人がことばの環境を作り続けている限り水面下の氷山はどんどん大きくなって、その人が一歩踏み出すことでばーんと海面上に浮き上がってくるような、そんな気がします。あぁ、氷山なんかじゃなく、もっと暖かい例えがないのだろうか?(笑)
とにかく!赤ちゃんみたいに「もっとできる、もっとできる!」という気持ちでいっぱい音と人に出会っていきましょう!
「国際理解フォーラム」のビデオ買って来ました^^ 後日、回覧します。みんなの感想、聞かせてね!
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

リボンちゃん

  • Author:リボンちゃん
  • ☆活動のご案内
    ・毎週金曜PM18:30~20:00
    会場 伊勢市内
    (詳細は公式HPよりお問い合わせください)
    ヒッポファミリークラブ公式HP

    人間として自然な言語習得や、多様性を認め合える豊かなコミュニケーション能力を育む多言語・多国間交流活動のクラブを主宰しています。

    小学校でも外国語授業が導入され、入試でも企業でも単なる外国語資格の有無だけでなく、コミュニケーション能力やその言語でその人が何をしてきたのか問われる時代になりました。

    ことばの豊かな環境作りを通して、言語の習得、どのことばを話すどんな人とも向き合っていけるコミュニケーション能力を育みあい、家族ぐるみの国際交流してみませんか?

    国際交流や国際理解講座の講演講師、学校・行政のホームステイ参加準備・受け入れ準備コンサルティング等承ります。

    <講演・コンサルティング例>
    ・親子国際交流体験講演
    ・児童、学生向け国際交流講演
    ・ホームステイ渡航準備、受け入れ準備アドバイス
    ・育児サークル等幼児保護者さま向け
    ・産婦人科患者さま、ベビー用品ショップお客さま向け「赤ちゃんとことばの不思議」講演、講座

    内容等は、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
    お気軽に「メッセージを送る」からお問い合わせください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

SHOPPING

右サイドメニュー

ブログ内検索

旅に出るなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。