リボンちゃんのお気楽極楽、時々シリアス多言語ともしび日記

多言語の自然習得と、市民レベルでの国際交流NGOの「ヒッポファミリークラブ 伊勢CHACHARA+Partagerファミリー」で見つけた、言語場のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CARTA DE CHACHARA 2005.5.27 VOL.127

!HOLA!先日、リークチカの3歳児健診に行ってきました。3歳児の日本語は面白い!みんな、その子どもが育った環境の「日本語」を話していて、かなりオリジナル性豊かです。みんな、自分の気持ちや楽しかった事、悔しかった事、せいいっぱい周りの人に伝えています。その日に貰った冊子に「ことばを上手に育てましょう」というページがありました。わぁ、これってヒッポと同じ!と思うことがたくさん!当たり前だよね、ヒッポは世界中の子ども達が母語を獲得していくプロセスで多言語と向き合っているのだから(^^)ちょっと紹介しますね~。

『ことばは、ふだんの生活の中で育っていきます。誰に教わるというのではなく、何かにつけて話しているうちに自然に覚えていくのです』
<ことばの育て方>
・話しかける  話す事の楽しさを経験
・体験を多く 会話がいきいきしてくる
・楽しい家庭作り  みんなが何でも話し合える家庭はことばが育つ
・あいづちを打つ  相手の顔を見ながら話す
・会話を先回りしない 何か言おうとしているときに誰かが先に言ってしまうとことばは育たない
・ことばを考えている時は待ってあげる  相手に自分の意思をどう話そうか考えている時もある  

親子向けに書いてある事ですが、「家庭」という所を「ファミリー」に置き換えると、そのまま全てが当てはまるなぁと思いました。私たちはみんながCDの語りかけを毎日聞きながら育つ赤ちゃん、ファミリーは家族のお茶の間であり、公園なんだなぁと思いました。お互いにことばを受け止めあっていきましょう。
ヒッポは学校ではないし、先生もいないし、お互いに先生役をして教えあう所でもありません。「これってなんて言うの?」と聞いて教えてもらえれば手っ取り早いような気もするけど、結局それではことばの裏返しみたいになってしまってヒッポで一番大事な「その人自身が音と人の中で、どうわかりどう獲得していくのか?」という所がまるっきり抜け落ちてしまいます。私は研究員としてはそこを大事にしたいと思っています。その人自身の経験の無い中に自然習得は無いんだなぁと、実際の育児の経験やたくさんのヒッポの仲間の話から痛感するから・・・人からことばを貰うということは、意味を尋ねたり、なんて言うのか聞いて教えてもらう事では無いからです。
自然は「環境の中で、いつの間にか知らないうちに・・・」なんですよね。
人からことばを貰うということは、まず話す人の方をきちんと見て話を聞く事だと思います。CDを聞いてて、「あっ、これファミリーで誰かが言ってた!」と思う事、たくさん出てくるはず!話を聞いていれば、共感する事もたくさんあるはず。そんな中で、一語一語というよりは話されてる丸ごとを受け取れるのだと思います。
リークチカが幼稚園に行きだして、また今までとは違うカテゴリーの日本語が爆発的に育っているのだけど、まさにそんな感じ!私の知らない事を話しまくるリークチカは身振り手振り、それを話してくれたお友達の顔つきや気持ちも丸ごと受け取ってくるのです。真似っこの世界です!
これは「子どもだから出来る事」ではありません。だって、私たちみんなヒッポでやってるよね!あぁ、やってなかった・・・と思った人、もしもいたら今日から一緒にやろうね(笑)まずは、CD流して、口も動かして、ファミリーでいっぱい遊んで、みんなの話をいっぱい聞いて、自分の事も話してね!
『明日』はみんなに新しい24時間!どう過ごすかは自分次第です。
多言語の世界、一緒に作って行きましょう♪
みんなで話せるようになって行きたいから、みんなでやろうねっ(^^)/
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

リボンちゃん

  • Author:リボンちゃん
  • ☆活動のご案内
    ・毎週金曜PM18:30~20:00
    会場 伊勢市内
    (詳細は公式HPよりお問い合わせください)
    ヒッポファミリークラブ公式HP

    人間として自然な言語習得や、多様性を認め合える豊かなコミュニケーション能力を育む多言語・多国間交流活動のクラブを主宰しています。

    小学校でも外国語授業が導入され、入試でも企業でも単なる外国語資格の有無だけでなく、コミュニケーション能力やその言語でその人が何をしてきたのか問われる時代になりました。

    ことばの豊かな環境作りを通して、言語の習得、どのことばを話すどんな人とも向き合っていけるコミュニケーション能力を育みあい、家族ぐるみの国際交流してみませんか?

    国際交流や国際理解講座の講演講師、学校・行政のホームステイ参加準備・受け入れ準備コンサルティング等承ります。

    <講演・コンサルティング例>
    ・親子国際交流体験講演
    ・児童、学生向け国際交流講演
    ・ホームステイ渡航準備、受け入れ準備アドバイス
    ・育児サークル等幼児保護者さま向け
    ・産婦人科患者さま、ベビー用品ショップお客さま向け「赤ちゃんとことばの不思議」講演、講座

    内容等は、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
    お気軽に「メッセージを送る」からお問い合わせください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

SHOPPING

右サイドメニュー

ブログ内検索

旅に出るなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。