リボンちゃんのお気楽極楽、時々シリアス多言語ともしび日記

多言語の自然習得と、市民レベルでの国際交流NGOの「ヒッポファミリークラブ 伊勢CHACHARA+Partagerファミリー」で見つけた、言語場のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部フェロウMTG ~2009.8.28

今日は、中部フェロウMTGに行ってきました。
中部圏内のフェロウが、自分たちの多言語を育てる場「ファミリー」に
ついて、真剣に考えています

あるフェロウの話。
ヒッポでよく聞く「すごいね~」の褒め言葉。
今まで、惰性のように使っていた。
新春WSで、九州のシニアメンバー石見さんや、春のフェロウオリで
多言語ベラベラな神川さんを「すごい!」という人の「すごい」に
違和感を感じた。
「自分とは違う、自分にはとてもできない=すごい」に感じた。
でも、ヒッポで使う「すごい」って、例えば赤ちゃんが一歩歩いた時に
家族が「わぁっ、すごいね!!」っていう、あんな感じなんじゃないか。
そう思ったら、自然がそこにあるって思った。
メンバーにも新しい人にも、そんな気持ちで「すごい」って言えるように
なったら、たくさんの仲間に出会えた。


「すごい」という日本語、日常的にもいろんな使われ方があるんだよね。
日本語を学ぶ、外国の人が理解しにくいことばの一つでもあるような
気がします。

フェロウになって、私の周りにはたくさんの「多言語の赤ちゃん」が
います。もちろん、自分の中にもね。
おずおずとドアを開けていた日、メタ活どうしたらいいんだろうと
落ち着かなさそうな初めの頃、元気に「オラ!」ってドアを開けてくれた日、
声が大きくなってきた日・・・
「すごいね!!」ってみんなに声をかけている事を、思い出します。

我が子の小さい頃を振り返っても、「すごいね、すごいね!」って
よく声を掛けてきたなぁ。「わぁ、そんな事できるようになったんだ!」
って喜びにあふれていました。
赤ちゃんに呼びかける「すごいね!!」って、そこに赤ちゃんの
成長が感じられる、生きてるって事、命の息吹を素晴らしいと思えるから
出てくることばなんだと思います。

ずっとその視点を忘れずに、多言語の成長のプロセスを見つめていきたいなと
思いました。

そして、この日はもうひとつ。

今度、全国フェロウ研修合宿が開催される事になりました。
私が千葉でヒッポをやってる時から大好きなフェロウ、井内わかちゃんが
発起人で、この日は上海合宿の前日であるのに、中部のフェロウに
呼びかける為に来てくださったのです。

久しぶりにわかちゃんに会えるのが嬉しくて!!

夏休みという事でコナンと一緒に出かけ、JRに回ってお決まりの
「新幹線ホーム見学」に出かけ、そろそろ行こうかと歩いていると
「あれ、わかちゃんみたいな人がいる・・・」
その人は上を見たり、向こうの方の案内を見たり、あちこちウロウロ
されていました。
思わず、「わかちゃん・・・?」と声をかけたらビンゴ!
国際センターまで、いろいろお話しながら行ける事になり、ラッキー!
神さま、ありがとう!!

MTGでは、わかちゃんが今楽しんでいる事がパワフルに語られました。
ヒッポの前身、英会話だけだった頃から榊原さんと一緒に活動されてる
わかちゃん、いつお会いしても、「今」を楽しんでるんだなぁと思います。
何でも、続けないと何もならない、でも、続けるのは大変な事でもあるのです。

いつもわかちゃんの話を聞いていると、「楽しい事に、ここまででいいかぁ
なんて終わりは無いんだよ」「ことばを話すって事は、生き生きと生きてるって
事なんだよ」と、伝わってきます。

全国からフェロウが集まる研修合宿、アンテナを磨いて参加して、さらに
磨いてきたいと思います。
行ってきてこうだったよーだけじゃなくて、行く前からも行ってからも、いろんな
事をメンバーのみんなと共有していきたいなと思っています。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

リボンちゃん

  • Author:リボンちゃん
  • ☆活動のご案内
    ・毎週金曜PM18:30~20:00
    会場 伊勢市内
    (詳細は公式HPよりお問い合わせください)
    ヒッポファミリークラブ公式HP

    人間として自然な言語習得や、多様性を認め合える豊かなコミュニケーション能力を育む多言語・多国間交流活動のクラブを主宰しています。

    小学校でも外国語授業が導入され、入試でも企業でも単なる外国語資格の有無だけでなく、コミュニケーション能力やその言語でその人が何をしてきたのか問われる時代になりました。

    ことばの豊かな環境作りを通して、言語の習得、どのことばを話すどんな人とも向き合っていけるコミュニケーション能力を育みあい、家族ぐるみの国際交流してみませんか?

    国際交流や国際理解講座の講演講師、学校・行政のホームステイ参加準備・受け入れ準備コンサルティング等承ります。

    <講演・コンサルティング例>
    ・親子国際交流体験講演
    ・児童、学生向け国際交流講演
    ・ホームステイ渡航準備、受け入れ準備アドバイス
    ・育児サークル等幼児保護者さま向け
    ・産婦人科患者さま、ベビー用品ショップお客さま向け「赤ちゃんとことばの不思議」講演、講座

    内容等は、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
    お気軽に「メッセージを送る」からお問い合わせください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

SHOPPING

右サイドメニュー

ブログ内検索

旅に出るなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。