リボンちゃんのお気楽極楽、時々シリアス多言語ともしび日記

多言語の自然習得と、市民レベルでの国際交流NGOの「ヒッポファミリークラブ 伊勢CHACHARA+Partagerファミリー」で見つけた、言語場のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んで行きました

昨日は、私にとって大切な大切な日でした。

コナンと津のおるおるFに行ってきました。

大好きなフェロウのみわちゃん、素敵なダンナさまのたろさんの
転勤がついに決まったのです

私も以前は転勤族(厳密には今も…?)だったので、異動辞令と
いうものが、例えば年度変わりのタイミングで出るとか、突然に
出る時もある事、その衝撃はかなりのものである事はよく知ってます。
本人はもちろん、家族もそれまでの環境を断ち切られてまた新しい
生活を始めるわけですから…。


昨日は、みわちゃんがファミリーのみんなにそれを話す日。
私、絶対に一緒にいよう!!って思いました。


私がフェロウになって、まだそんなに間が無い頃、津市でファミリーを
立ち上げるようという動きが出て、立ち上げとその後しばらくを
フォローするはずが、結局2年近く伊勢と津、2つのファミリーを
やっていく事になりました。
その後は途切れずヒッポの場はあるわけですが、いくつファミリーが
無くなりフェロウが辞めた事でしょう…。
立ち上げが大変と思われがちだけど、続けてやって行く事の方が
ずっと大変なのです。

Fが2つあった時もあるし、ひとつの時もあるし…
フェロウ自身が「ひとりでもやり抜く」という強い意志を持ちつつ、
「自分のメンバーとファミリーを作っていく」という意識、
フェロウとメンバーがしっかり場を作りながら、自立したファミリーに
していく事の大切さを日々感じます。
自立出来なければ、その負担は必ず他に回っている。
もたれ合うのと助け合うのは全然違うんです。
「助けてもらおうと思う事」と「一緒に作ってもらおうと思う事」
も、やる作業は同じでも、中身が全然違う。
意識が違うという事は、大きな大きな違いを生み出すのです。


みわちゃんがフェロウになってから、いろんな事をたくさん話して
きました。
いつもいろんな事を考えているみわちゃんから、私もたくさんの
事を学びました。

昨日は、みわちゃんが自分のヒッポ、そしてどんな気持ちで
フェロウをやってきたかを話しました。
「ファミリーやるって、SADAやってメタ活やってお話タイムが
やったらいいだけって思ってた、今考えるとおっそろしい時代も
ありました」って大激白も

ファミリーの中で、フェロウって大きな意識の発信源です。
どのファミリーでも、その姿勢は受け手の個人差もあるけれど
確実に向き合っているメンバーに伝わっていきます。
お隣ファミリーとはいえ、車で1時間の距離なので日常的に
何かを一緒に出来るわけではないけれど、講演会や体験会の
応援に行った時、メンバーの大成長ぶりから、普段のファミリーを
感じる事が出来ました。


みわちゃんの話を聞いたメンバーは、静かに話を受け止めていました。
大衝撃である事は間違いありません。

ファミリーはフェロウが主宰しているので、おるおるFはみわちゃんの
お引っ越しに伴い、クローズされます。

おるおるFのメンバーにとっては、今後自分たちがどうしていくかを
考えなければいけないタイミングになりましたが、目先の事だけでなく
今後5年、10年の長期ビジョンで自分の多言語や世界との出会いに
向けての新しい一歩だと思い、ひとりひとりが考えてほしいとエールを
送りました。


最近は言って無いので聞いた事無い人もいるかもしれないけど、
CHACHARAだって永遠じゃありません。
一回一回、顔ぶれも違ったり、話題も違ったりして、同じファミリーでも
生き物のようだと思います。

「もし私が突然死んで、ファミリーがクローズするような事があっても
『自分のヒッポは楽しい』って思えるような力強いひとりひとりの
ヒッポであってほしい」

やっぱり、一年に一回くらいは言って行かなくちゃ

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール

リボンちゃん

  • Author:リボンちゃん
  • ☆活動のご案内
    ・毎週金曜PM18:30~20:00
    会場 伊勢市内
    (詳細は公式HPよりお問い合わせください)
    ヒッポファミリークラブ公式HP

    人間として自然な言語習得や、多様性を認め合える豊かなコミュニケーション能力を育む多言語・多国間交流活動のクラブを主宰しています。

    小学校でも外国語授業が導入され、入試でも企業でも単なる外国語資格の有無だけでなく、コミュニケーション能力やその言語でその人が何をしてきたのか問われる時代になりました。

    ことばの豊かな環境作りを通して、言語の習得、どのことばを話すどんな人とも向き合っていけるコミュニケーション能力を育みあい、家族ぐるみの国際交流してみませんか?

    国際交流や国際理解講座の講演講師、学校・行政のホームステイ参加準備・受け入れ準備コンサルティング等承ります。

    <講演・コンサルティング例>
    ・親子国際交流体験講演
    ・児童、学生向け国際交流講演
    ・ホームステイ渡航準備、受け入れ準備アドバイス
    ・育児サークル等幼児保護者さま向け
    ・産婦人科患者さま、ベビー用品ショップお客さま向け「赤ちゃんとことばの不思議」講演、講座

    内容等は、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
    お気軽に「メッセージを送る」からお問い合わせください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

SHOPPING

右サイドメニュー

ブログ内検索

旅に出るなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。