リボンちゃんのお気楽極楽、時々シリアス多言語ともしび日記

多言語の自然習得と、市民レベルでの国際交流NGOの「ヒッポファミリークラブ 伊勢CHACHARA+Partagerファミリー」で見つけた、言語場のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CARTA DE CHACHARA 2005.7.29 VOL.130

今年も暑い夏がやってきました!ヒッポからたくさんの青少年がホームステイ交流に旅立って行きました。みんなどんな夏を過ごすのでしょう?ことばも習慣も文化も全く違うおうちに行って、自分から人に向き合えるかが勝負!閉じこもっていたらそれだけで終わってしまうのです。
ファミリーでも同じ!ファミリーはみんなの一週間のヒッポの持ち寄りです。集まった人と、一緒に遊んだり話に耳を傾けたり・・・ひとりひとりの振る舞いがその日のファミリーを作っていくし、その日ファミリーで何を受け取れるかも自分の取り組みで違ってきます。話してる人のほうを見て話を聞く。ことば以前に、人として基本です。伊勢にはファミリーがたったひとつ。みんなで集まってヒッポできる大事な時間です。ヒッポは多言語の自然習得を楽しむ所。子どもも大人も自分が何をする所なのか、よく考えて参加してください。
ぼーっとしてても騒いでてもファミリーの時間は終わっていくけど、ちょっと意識を持って参加すると全然違うはず。
暑い日が続いて、子どもも大人もたった1時間半でも集中力が途切れがちですが、お互い声を掛け合って中身の濃い
ファミリーにしていきましょう。
たまごっちもお留守番させてきてください。小さい子もおもちゃ持ってこない事になってるからね。

さてさて、受け入れや出会いが続いたCHACHARAですが、自分の中に音が起き上がってくるのを実感してる人もいる
はず!CDや誰かが話すのを聞いててふっと「あっ、これ聞いた事ある!」と思ったり、「こういう事言ってるみた
い!」と閃いたり。そうしたら、どんどん口に出してみましょう。でないと話せるようにならないからね。
先週のファミリーで「語学本を買ってみたい衝動に駆られてる」話が出たけど、ヒッポのテキストだって見なくて
良いくらい!VOL.128のカルタでも書いたけど、『ことばに対する注意配分が少ない間に文字を読んでしまうと、理解したり感じたりしてイメージを膨らませることに注意を振り向けなくなってしまう』→『結果、話せない』
(バッグナンバーがある人やHPで「発達心理学の教授のことば」の辺りを見てね)
ヒッポは世界中の赤ちゃんたちが母語を習得するプロセスを歩んでいます。「こうしたら早く覚えられる」とかそういう考え自体がナンセンス。迷った時は、赤ちゃんたちが何をしてるか考えてみて~。じゅりちゃんに会話集が必要?リークチカの歳になっても、手渡した会話集は何の役にも立たないでしょう。日本の小学生だって、日本語を勉強し始めるのは6、7歳。もう、自分の言いたい事が自分なりに何でも言える年頃です。その頃本を開けば、そこには自分の体験と一致する事がたくさん見つかるでしょう。
自然の方法はいたってシンプル。CDだけは流さなきゃ音は聞こえてこないけど、身一つでできるのが人間が生き物としてことばを獲得していく本来のプロセス!自分がヒッポをしていく中で、そこを、真ん中に見据えてやって行きたいと思っています。

8月は中部各地でオープンファミリーが開催されます。いろんな国の人に出会ったり、ホームステイに出かけた報告を聞けたり、楽しい事いっぱいです。「楽しい事」と書いたけど、楽しいと感じるのは感情、そしてそれは意志の自由にはならないけれども、「行動」は自分の自由な意思でできます。一歩踏み出す夏にしましょう!
そして、ヒッポにはいろんな楽しさがあるけど、ファミリーは「多言語の環境作り、多言語の自然習得」を揺るぎの無いテーマにおいてやっていきます。なにはともあれ、CD!ファミリーでは、多言語でいっぱい遊びましょう!
自分の発見、ファミリーで話してね!

スポンサーサイト

Menu

プロフィール

リボンちゃん

  • Author:リボンちゃん
  • ☆活動のご案内
    ・毎週金曜PM18:30~20:00
    会場 伊勢市内
    (詳細は公式HPよりお問い合わせください)
    ヒッポファミリークラブ公式HP

    人間として自然な言語習得や、多様性を認め合える豊かなコミュニケーション能力を育む多言語・多国間交流活動のクラブを主宰しています。

    小学校でも外国語授業が導入され、入試でも企業でも単なる外国語資格の有無だけでなく、コミュニケーション能力やその言語でその人が何をしてきたのか問われる時代になりました。

    ことばの豊かな環境作りを通して、言語の習得、どのことばを話すどんな人とも向き合っていけるコミュニケーション能力を育みあい、家族ぐるみの国際交流してみませんか?

    国際交流や国際理解講座の講演講師、学校・行政のホームステイ参加準備・受け入れ準備コンサルティング等承ります。

    <講演・コンサルティング例>
    ・親子国際交流体験講演
    ・児童、学生向け国際交流講演
    ・ホームステイ渡航準備、受け入れ準備アドバイス
    ・育児サークル等幼児保護者さま向け
    ・産婦人科患者さま、ベビー用品ショップお客さま向け「赤ちゃんとことばの不思議」講演、講座

    内容等は、ご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
    お気軽に「メッセージを送る」からお問い合わせください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

SHOPPING

右サイドメニュー

ブログ内検索

旅に出るなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。